ホームページ制作のご案内

Web Site Creation

企業に必須のホームページ。Webコンテンツマーケテイングによる消費者との新たな関係づくりが模索されています。

ホームペーシへ制作は、モバイルの時代へ。
SEO対策から、企画デザイン、Webマーケティングまでをトータルに。

実績のご案内

インターネットが、私たちの生活をより便利にしてくれるようになり、知りたい情報が、様々なホームページからすぐ手にはいるようになりました。

私たちが考えるホームページは、知りたいと思ったお客様が、その情報に迷うことなくたどりつけるホームページではないかと考えています。メニューが読みやすかったり、表示が見やすかったり、楽しくページを見ることができたりと、来場したお客様と何らかのコミュニケーションができるホームページデザインとコンテンツ構成が良いと考えています。

私たちは、そんなホームページをご提案致します。

「ZMOTモデル」を知っていますか?

Googleが提唱した「ZMOTモデル」をきっかけに、Webでは、モバイル化がどんどん進んできました。どこでも、どんな時でも必要な情報をWebから見つけ出し動くことなく判断をする、そんな時代になってきました。特にGoogleが最近行った大規模なアルゴリズム更新「フレッドアップデート」により、検索もモバイルコンテンツが評価の対象となりホームページ製作もモバイルの時代になりました。

電通が2005年に提唱したAISASの法則などが語るように、ホームページは情報を求める消費者と企業との最大の接触ポイントとなり、どのような情報を提供し購買行動へ移行させるかなど、Web内に上げる情報の重要度がましてきました。

ホームページ製作は、モバイル化からSEO対策、そしてコンテンツの内容評価と様々な要素が入り込み、よりシステムも複雑にデザインも高度になってきました。

実績のご案内

AISASの法則

SEOの重要なこと・・・。それは、ユーザーにとっては広告でなく情報であること。
そこに正しいコンテンツが存在しなければならない。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で日本語でいうと検索エンジン最適化と訳されることが多いようです。要は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの結果の上位に自分のウェブサイト・ページが掲載されるように工夫をするということをSEOと呼んでいます。

ユーザーを自分のサイトに誘導するという試みはリスティング広告やバナー広告、アフィリエイト、メールマガジン、SNSなどがありますが、やはり検索エンジンを通じたユーザーの獲得がもっとも効果的だと考えられます。サイトを運営されている方は実感していると思いますが、ページ・ビューの80%が検索エンジンを通じてきていると言われておりユーザーを獲得するためには、検索エンジンの結果に表示されることの重要性を物語っています。また、SEOは、単に検索エンジンの上位に掲載されるということだけでなく、上位20サイトに表示されることが、アクセス向上、ユーザー獲得のために非常に重要になっています。というのは、検索エンジンでユーザーが検索結果をみるのは2ページか、せいぜい3ページで、その中で自分の求めたサイトがないとユーザーは検索用語を変えたり、単語を追加してしまう傾向にあるからです。

実績のご案内

検索エンジンのモデル

LIKE-S 動画コンテンツ